株式会社名匠建設 電話 0120-35-4664
名匠建設の家づくり【本物100年健康住宅】 トップページへ お問い合わせ 目次へ戻る


季節開閉換気工法

季節開閉換気工法の家は四季の移り変わりに応じて、家そのものが通気をコントロールします。
基礎・軒裏・屋根に取り付ける形状記憶式換気装置が、季節の温度を感知して自動開閉。床下や壁内、小屋裏等の温度環境を自動制御するので、 それらが「夏は冷却層」に、「冬は保温層」になり、季節に合わせた心地よい住空間を生みだします。
季節開閉換気工法の家は電気を使わないのでランニングコスト・ゼロメンテナンスも不要な真の快適健康・省エネルギー住宅です。

「夏涼しく」「梅雨快適」「冬暖かい」、季節を感じて衣替えする家

イメージ図 外気温を自動感知して開閉する記憶合金を使った換気口を使い、夏はフルに開口して床下や屋根裏の通気を確保し、冬は自動閉鎖して温めた室温を外に逃がさず暖房費を抑えます。
しかも、仕切り壁の中も空気が流れる構造なので、壁内結露やカビ・ダニの発生を抑えられます。
そして何より、他の通気工法に比べて装置費用が大変ローコストなのが魅力です。

■ エコロジー
■ 省エネルギー
■ アンチシックハウス
■ 結露防止
■ カビ・ダニ発生の抑制
■ メンテナンス不要
■ ランニングコスト・ゼロ

この工法と無垢材をふんだんに使った躯体との組み合わせで、最高の「健康住宅」が実現できます。

ひみつは「温度感知 SMAサーマル・アクチュエータ」

自然界の温度変化だけで発生する力が変わるという、非常に特殊なNi-Ti系形状記憶合金の物理的特性を活用した、電力を一切使わない、環境に優しい技術です。 詳細は、名匠トップページのプロモーション動画をご覧下さい。

換気装置


目次へ戻る

  ページ上部へ


  株式会社名匠建設
    ■ 本社・ショールーム  茨城県日立市神田町941
    ■ 日立南展示場     茨城県日立市南高野町2-3-10

  Copyright(c) 2002-2016 Meisho Kensetsu Co., Ltd. All rights reserved. | プライバシーポリシー | サイトマップ | HOME |