株式会社名匠建設 電話 0120-35-4664

 ホーム > ZEH(ゼロエネルギーハウス)

2020年ZEH(ゼッチ)義務化を先取りして、名匠建設がご提案する「エネルギー収支がゼロ」になる住まい。

自然共存型ゼロエネルギーハウス

| ZEHトップ | モデルプランのご紹介 | SW (スーパーウォール工法)とは |

ZEH(ゼロエネルギーハウス)って?


ZEHとは?

高性能(高効率)な住宅設備を使用し、断熱材や開口部の性能を上げた高性能な家とすることで、消費エネルギーを「減らし」、太陽光発電などで自宅でエネルギーを「創り」、消費エネルギー量の収支「ゼロ」を目標とする住宅です。
※1次エネルギー消費量とは、家庭で使用されるエネルギー(エアコン・給湯器・換気・照明)を化石燃料の熱量に換算したものを言います。(TV、パソコン、電子レンジ等の家電は含まれません。)

概念図
ZEH(ゼロエネルギーハウス)概念図(資料:経済産業省)

エネルギーは「自産自消」する時代へ 〜つくる「太陽光発電」+ ためる「蓄電池」〜

日本のエネルギー事情や地球環境を考えると、エネルギーはわが家で創り(=自産)、わが家で消費する(=自消)が理想的です。
太陽光発電に昼間の電気はお任せ。買う電気が減らせて、余った電気は売ることもOK。そして太陽光発電と連携して電気代を更に節約できる蓄電システムを設置すると、雨の日や夜間、また地震などでの停電時にも使えて安心です。(蓄電システムはオプションです。)

名匠建設が目指すZEH(ゼロエネルギーハウス)とは?

冬の体感温度が15℃を下回らない。各室の温度差が5℃以内の家

普及率

名匠建設は、【エネルギー収支ゼロに加えて、四季をとおして快適・健康な住まい】を目指しています。
「ZEH普及率目標」を以下のように掲げます。年間施工棟数のうち、2018年度30%・2019年度40%・2020年度50%の新築住宅のZEHまたはnearlyZEH化を目指します。
(ZEH=エネルギー自立100%以上・ニアリーZEH=エネルギー自立75%以上の住宅)

※ ZEH目標公表資料はこちら

質問:ZEHを建てたいけど、コストが気になります。

ZEH(ゼロエネルギーハウス)は、消費エネルギーが節約できます。また、国策として推進されている為、ローン減税・金利優遇・固定資産税他の税制優遇措置もあります。

当社ではZEHを検討されるお客様に、一般住宅との建設費用の差額はもちろんのこと、省エネ性能の差による水道光熱費の比較、太陽光発電の売電額、各種補助金、ローン返済額、税金控除額などをすべて含めた生涯費用のシミュレーションを作成、ご提示いたします。
住宅ライフサイクルコスト比較をリアルに見える化することによって、お客様ご自身で比較検討していただける安心システムです。

ZEHで家を建てると一般新築住宅と比べて、年間で約28万円も光熱費を削減できます。
気になるコストUP分は約10年〜15年でペイされるので、ライフサイクルコスト的に、長く住まわれる程お得なのです。
(詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。)



次ページで、当社オリジナルプランを公開しております。


詳しくご説明いたします。お気軽にお問い合わせください。




  株式会社名匠建設
    ■ 本社・ショールーム  茨城県日立市神田町941
    ■ 日立南展示場     茨城県日立市南高野町2-3-10

  Copyright(c) 2002-2016 Meisho Kensetsu Co., Ltd. All rights reserved. | プライバシーポリシー | サイトマップ | HOME |